スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
山本太郎のDVD上映会(放射能のどこが怖いの?)
2013 / 10 / 12 ( Sat )
大変、報告が遅くなりまり申し訳ありません。

山本太郎のDVD上映会「放射能のどこがこわいの?」

3回の上映会に述べ80人弱の人に参加していただきありがとうございました。

私の感想を書かせていただいた後に、みなさまからいただいた感想を載せさせてもらいます。

放射能と言う事で、上映会に参加をされる方は何処かでお会いした事のある顔ぶれの方が多いのかと

私たちは予想をしていましたが、 今回参加された方は

初めてお会いする方が8割近く参加していただいた事に感謝しています。

今回、上映会のチラシを手渡ししてよく聞かれたのが

「スーパーなどで売っている食材は検査済みで安全なんでしょう?」

と聞かれたのに驚き感じ、多くの人達が自分で調べていない現状を知りました。

ここで、断言しておきますが国が検査体制を整えておこなっていません。

独自に検査をされているところもありますが、国が定めた基準値以下の食材は

基準値クリアと言うことで普通に流通しています。

チェルノブイリ原発事故で健康被害にあわれた多くの犠牲者がいます。

その多くは子ども達です。

原発から近いベラルーシでは事故から27年経った現在、心臓や肺などに疾患を持って産れてくる

新生児が年々増加して現在は8割に達してします。

これは、何を意味するのか分かりますか?

成長が著しい子どもの頃に、食材や呼吸器などから内部被曝するとその子どもにも影響が出ています。

東京電力の廣瀬社長も「現在も毎時1000万ベクレルの追加的放出がある」と

大気汚染が継続的に続いているという深刻な状況にあることを示した。
http://www.zaikei.co.jp/article/20131008/155680.html

以下、参加者からのアンケートに記入していただいた方からのコメントです。

今回の上映についてのご意見、ご感想
以前、鎌仲ひとみさんの映画を観て放射能の危険はわかっていたつもりですが、
改めて考えさせられました。移住の方のお話をきけてよかったです。
市民の人の数が少なく残念でした。
もっと若い方にみてほしいです。

ここまでひどい状態になっているとは驚きでした。本当に日本はひどいです。
オリンピック招致とかアフリカ開発とか言っている場合ではないと思います。
大人として子供達に安心して住める日本をなんとか残したいです。
貴重な会をありがとうございました。
広瀬隆さんの講演をきき、太郎さんとの対談をすると言っていましたので
今回みせていただき良かったです。
移住してきた方々、ありがとう。仲良く楽しく、元気で過ごしましょう。

福島の方のお話を聞く機会が初めてだったので勉強になりました。
直接聞くことでより関心を持つことができました。

大変参考になりました。ありがとうございました。

今、現在、健康被害に苦しんでいる人が続出しています。こういうイベントはずっと
続けていくことはとても大事だと思います。いつか理解する人が少しずつ増えて
いくことを願います。
本当に知りたいことが知れてよかったです。もっとたくさんの人に知ってもらいたい
です。でも、お友達に伝えると「大丈夫でしょ」と返ってくる。テレビ、新聞の影響が
大きいの?どうしたらいいのだろうか。

MLで知りました。いつも活動おつかれさまです。北杜市に今は住んでいませんが
ご縁があれば引っ越しについても考えています。
事実を知る良い機会になりました。家族でもう一度話しをしてみたいと思います。

子供を持つ親として、自分で努力して情報を集め、考え、判断し行動する
この団体と上映会は大変有意義ですばらしいと思いました。

とても勉強になりました。将来、やはり不安ですね。

とても勉強になりました。
もっと勉強して本当のことを知らなきゃいけないと改めて思いました。

大変な状況になっていることを改めて感じました。

何を食べて良いのかを自分で情報を集める必要があると実感しました。

頭の痛い問題で、今後どのように考え生活していくかを思ってやらなくては
いけない。本当に頭が痛い・・・

東京の汚染は予想以上なのかもしれないと思いました。自分でも調べてみよう
と思います。ありがとうございます。
こういう活動は風当たりもあると思いますが頑張って下さい。
山本太郎氏との対論かと期待していましたから、余りにも一方的な講義で
くたびれました。心に響きませんでした。

放射能汚染についてとてもよくわかる内容、本当にあらためてその恐ろしさを実感
今後どのように収事させるか、又、存在する原発から出る廃棄物処理方法にも
まったく手つかずの日本、どうして?どうしよう?上映して下さってありがとう。

薄れて行く意識に大事なDVDを見せてもらいました。来週もきちんとみたいと
思います。ありがとうございます。

前編だけだったので、問題提起だけになってしまったような印象です。
何をどのように食べてどんな生活をしていけばいいのか提案を聞きたかったです。

海産物の中で何を食べれば良いのか、具体的であれば良い。食べることが生きる
事なので、選別していいのか。最近は多少の放射物質も食べても良いのでは
ないか。人間もいずれは放射物質に強い体質になるのでは。
前編だけだったので、問題提起だけになってしまったような印象です。
何をどのように食べてどんな生活をしていけばいいのか提案を聞きたかったです。

今まで意識が低すぎていたと反省しました。
知ろうとしない大勢の人たちの罪もあるのだと思いました。
良い機会をありがとうございました。

数値的な表示、危険性がピンとこなかったが、今もまだよくわからないですが
100ベクレルはかなり危ういことがわかりました。今のところ感じるのは地産地消
で、あとは免疫力を上げる行き方が大事なのかと思います。
他、できることがあれば知りたいです。

以上.

みなさまから頂いた、ご意見などを参考にして今後も

大人の私たちが情報交換などをしながら子どもが口にする食材に気をつけて行く事で

無用な被曝を防ぎ子ども達の未来に繋げて行けるように、これからも行動していきます。

上映会に参加してくださったみなさん、メンバーのみなさんありがとうございました。

野々村
スポンサーサイト
21 : 48 : 15 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<映画『犬と猫と人間と2・動物たちの大震災』 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://childhokuto.blog.fc2.com/tb.php/51-88b3e1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。