山本太郎のDVD上映会
2013 / 08 / 21 ( Wed )
20130901.png

先週末にボランティアバスで岩手県石巻市の小さな漁港に漁業支援に行ってきました。
放射能の危険性を訴えている立場にありながら、現地にボランティアに行くのもおかしな話なのですが、
1度被災地の現状などを見てしまうと、私一人が行ったところで何も変わらないかも知れませんが
ほんのわずかな事ですが、できる事を協力する事により自分の中や周りに変化が起こればと考えます。
また、私たちになかなか正確な情報が伝わってこない現状もあり現地に行く必要性もあるかと思います。

漁業支援では、津波た養殖のイカダを作り直すお手伝いをさせていただきました。
イカダでは、ホタテやホヤの養殖をされるそうです。
漁師の人に大変に聞きづらい事でしたが、水揚げされた物の放射能検査の状況を聞いてみたところ
そこの漁業では全く検査をされずに出荷していると言われて、ビックリすると同時に
やはり、子どもたちには魚介類は食べさせられないと感じ事故を起こした人たちの無責任なことに
いらだち感じ、地震や津波で亡くなられた方は震災ですが、これから続くであろう
放射能の影響で亡くなられる方は人災です。

また、復興も町の中心部は元の様子に戻りつつありますが、依然として海岸沿いは盛り土計画などもあり
整備が進んでおりません、漁師さんたちの下小屋も津波で流され補助金申請を受けたいのですが
下小屋は補助の対象外、下小屋を建てるにも盛り土費用も自己負担と言われており。
復興予算が本来は使われるべき所に使われていない現状が今も変わらないようです。

少しでも無用な被曝を防ぐためにも、今回「子どもの未来を考える会・北杜」で
去年に編集されたものですが、山本太郎氏と広瀬隆氏の放射能についての対談DVDの上映会をおこないます。

放射能の危険を感じながらも、山梨や自分たちは大丈夫だと思っている人達に伝えてあげてください。

身近な人にイベントの告知をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
21 : 19 : 12 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<山梨日日新聞に掲載されました。 | ホーム | 誕生学(親子向け)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://childhokuto.blog.fc2.com/tb.php/40-49415462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |