スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
誕生学講座
2013 / 08 / 06 ( Tue )
遅くなりましたが、7月17日の誕生学講座の報告をさせていただきます。

参加人数 22組(大人25名こども11名)
多くの方々に参加いただきありがとうございました。

講座の様子と終了後にアンケートを取らせていただきましたので1部をご紹介します。

tannjyougaku1.jpg

・すごく勉強になりました。子供とのスキンシップもっともっと大切にしたいです。

・娘5才に一緒に聞かせたいと思いました。自分の生まれてくる過程が非常に
    わかりやすく優しい気持ちになれました。
    是非、年長向けの誕生学、母の為の誕生学講座をお願いします。

・まだ子供はいませんが、とてもすてきな話で今後つないでいけたらいいなと思いました。

・とても勉強になりました。初心にかえれたというか、出産の時のことなど思い出して、
 改めて生命の大切さを考えさせられるいい機会でした。
 ありがとうございました。子供と一緒に話を聞きたかったです。

・命の大切さをもっともっと子供達に知ってほしい。

・性に関する知識を子供へどう伝えるかを勉強できて嬉しかったです。
 家庭でのコミニュケーションが大事だなと思いました。
 子供の段階別の講座も機会があれば聴きに来たいと思います。

・4才の息子に聞かれたときに役立ちそうです。
 プライベートな部分も、他人に触られた時にちゃんと言える様、体の変化も
 一緒に考えていけたらと思いました。

・誕生学聞きたかったので、聞けてよかったです。
 子供の10才以上の子の話を聞きたい。

・子供が大きくなるとこちらも恥ずかしさがなぜか増してきて
 「生まれてきてありがとう」より「おめでとう」という言葉に変わっていました。
 今日は嬉しくも長男12才の誕生日です。ギュっとして大切な事を伝えます。

・低学年と園児を持つ母ですが、子供達に聞かれていたので
 (「どこから生まれたの?」など)子供達にわかりやすく今度は説明できそうです。
 ありがとうございました。

・根本は、生まれて来てありがとう!大事なのはあなたということを子供達に
 いっぱい伝えていきたいと思います。


tannjyougaku2.jpg
スポンサーサイト
22 : 36 : 50 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<誕生学(親子向け) | ホーム | 市立保育園給食食材の産地情報公開が始まりました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://childhokuto.blog.fc2.com/tb.php/38-5900bfe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。