スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
保育園給食の放射性物質・その他への対応(2013/1/29)
2013 / 01 / 29 ( Tue )
北杜市立の保育園の給食における、放射性物質や添加物、地産地消などへの対応について、
担当の方にお会いして聞きました
(2013年1月現在の情報です)


1)放射性物質が検出された場合の業者さんへの指示方法は?

県の検査で検出された食材があれば、その産地のその品目は控えるように、市の担当者さんから園に連絡をし、
園から業者さんに発注時に指示することになっています。


2)保育園給食の地産地消割合は、重量ベースでどれくらい?

10%行っていない


3)給食で使用する食材の品目数は決まりがありますか?

特に決まりがあるわけではないが、1日20種類を目安にしている。
魚などは、1日20gという決まりがあるので、足りない日に水産加工品を使うことがある。


4)給食で添加物の多い加工品(ハム・ソーセージ類、練り製品)を良く使うが、
添加物についてはどう考えているか?


ウインナーなどは、ゆでこぼせば減らせるらしいので、そのようにして使用している


5)調味料や乾物、米の発注方法は?

他の食材と同様、業者を通して購入している。
米や味噌については、業者が地産地消に協力してくれている。
別発注なのは、肉(肉屋さん)と牛乳(ミルクプラント)のみ


以上
今回も、大変丁寧に質問に答えてくださいました。
お忙しい中、時間を割いて対応してくださった担当の方に感謝いたします。
スポンサーサイト
15 : 46 : 43 | 北杜市の給食情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2月の給食だよりについて | ホーム | 保育園給食の放射性物質への対応(2013/1/17)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://childhokuto.blog.fc2.com/tb.php/21-18e63494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。