スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
子ども尿からセシウムが・・・
2013 / 03 / 14 ( Thu )
チャイルドホクトに参加されているお母さんから
こちらに移住してくるきっかけとなった出来事です。

我が家の動向と数値です。ご参考になれば幸いです。

2011.●3/15 友達に西に行けと言われ九州の実家に家族で避難(しかし、ちょうど新宿がすごい濃度の時、外にいた)
   ●3/22  仕事の都合で東京に帰る。春休み中、子供は室内からほとんど出ず。
        水、食べ物に気を付ける。

   ●4月から5月 子供2人に下痢症状(痛みも風症状もなし・3.4日に1度くらいの下痢が続く) 母(私)    は異常な眠気  子供の親友と母も下痢 
   ●7月  次男 マイコプラズマに2回かかる(私も1回かかる)
        長男 髪の毛が抜けると言う。被ばくで抜けるとは本人は知らないのに・・。怖い・・・。
    夏休み中はほとんど 東京から離れる(北杜市にいました)
        

2011 ●11/30 長男(10歳) 尿検査  理研分析センター  
ヨウ素     不検出  (下限0.24 bq/kg)
                              
セシウム134  0.22    (下限0.21 bq/kg)
                               
セシウム137  0.31    (下限0.23 bq/kg)    セシウム合計 0.53bq/kg

      
少し前に朝日新聞に載っていた 福島の確か郡山市周辺の子の数値の平均的なものが セシウム合計 0.7位だったと思うので、それに近いくらい、被爆したのかなと思いました
理研分析センターの方は丁寧で親切でした。
セシウムは福島由来でしょうということです。食べ物と、呼吸からの摂取も尿に出ると聞きました。
     
「これからの生活で、全くセシウムを摂取しなければ大体100日で数値はゼロになる」と言われ、
東京で生活することで、放射性物質が体にもっと蓄積されて、チャイルドホクトのチラシにもあったように
膀胱がん等の発生率が高まる10ベクレル/kg(でしたっけ?)に近くなっていくのが怖いと思い
それを知るためにもまた100日後に検査しようと思いました。
     
    

2012 ●3/5  長男 尿検査2回目  理研分析センター  
ヨウ素     不検出  (下限0.067 bq/kg)
                              
セシウム134  0.11    (下限0.070 bq/kg)
                               
セシウム137  0.26   (下限0.068 bq/kg)    セシウム合計 0.37bq/kg

引っ越し前に検査。 水は購入・食物は西日本か外国産、水産物は避ける、マスク(子供がすぐ外してしまうが 色々と気を付けたつもりだが、思ったほど下がってない。
給食は息子の学校は 産地表示はすべてしてくれました。でも基本、国の基準なので 牛乳など結構出ていたと思うのですが、明治牛乳も数値を絶対教えてくれなかったので、その辺で摂取していた可能性はあるのかなと思いました。
        
大きく上がってはいないが 結局ゼロにならないという事は、日常的にセシウムを摂取しているということ。
引っ越しの決断は正しかったと思いました。


2012 ●8/21  長男 尿検査(引っ越し130日後)  理研分析センター  
ヨウ素     検出限界値以下  (下限0.080 bq/kg)
                              
セシウム134  検出限界値以下 (下限0.082 bq/kg)
                               
セシウム137  検出限界値以下  (下限0.085 bq/kg)  

引っ越し後 130日後  再々検査。  すべて検出限界値以下でとりあえずホッとしました。ストロンチウムや
他の核種などもあるので安心はできませんが・・。


ざっとではありますが以上です。
こっちでは子供がのびのび外遊びが出来て、自然も美しいし、引っ越してきて良かったです。
スポンサーサイト
22 : 03 : 49 | 放射能情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「双葉から遠く離れて」上映会 | ホーム | 給食関係者向けチラシできました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://childhokuto.blog.fc2.com/tb.php/2-dc97f5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。