福島の”今”を知る
2017 / 02 / 02 ( Thu )


☆ミニ上映会☆

福島の復興を目指し活動している人たちが、どんな思いであきらめることなく活動しているのかを、個々の主人公を中心に30分番組として福島放送局でテレメンタリ―して放映された番組のDVD3本~4本を、知人より観て欲しいと貸していただき、拝見しました。

私だけが知るだけではもったいないと思い、
今回、ミニ上映会を開きます。
子ども未来を考える会・北杜(チャイルドほくと)の特別企画として開きます。

大泉総合会館2F 会議室4
2月11日(土)
午後1時15分~終了4時ごろ

2013年 塾の女性講師を取材した     “心の隙間を埋めて”
2014年 農家の方を取材した       “避難区域の開拓者”
2015年 南相馬の産婦人科医師を取材した “南相馬4年間の記録”

3本上映後にシェアする時間を30分ぐらい。

まだ、お時間が許す方には、
2013年 津波により行方不明となった息子を探し続けている                
“福島3年目の捜索”

番組では、放射能に対する危険よりも放射能は自然界にも存在しているので心配することはない、との説明があったり。
少し疑問に思う部分もありますが、福島に残る選択をした人たちがどのように考えて、現実を受け止めて、この先につなげて行こうと考えているのかなどを、理解するきっかけになったら嬉しく思います。
参加費は無料ですが、会場費代として10円ほどカンパをいただけたら会の負担が少なくなり嬉しいです。

多くの方のご参加をお待ちしています!

問い合わせ 野々村誠司 090-9670-7549







GetAttachment_20150622222833363.jpg
スポンサーサイト
18 : 12 : 00 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<福島を知る 鑑賞会 | ホーム | 議員さんに会ってみよう!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://childhokuto.blog.fc2.com/tb.php/142-48bc6ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |