12月11日の“お茶会&勉強会”
2015 / 12 / 27 ( Sun )
去る12月11日の“お茶会&勉強会”には、たくさんの方に参加
していただき、ありがとうございました。
スタッフ含め、18名の方が足を運んでくださいました。
富士見町や笛吹市など遠方から来てくださった方もいて、本当に充
実した会になったと思います。

今回は、放射能について、食品や土壌汚染の現状を踏まえて、今後
も向き合っていかなければいけない問題としたうえで、前向きに克
服していく方法を知ろう!というコンセプトで勉強会を行ないまし
た。

初めに見たDVD「日本の伝統食で放射能も克服できる」http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/3557.htmlは、よくまとまっていると好評でした。味噌や玄米、漬物、海草をはじめとした日本の伝統的な食べ物は、放射能を克服するのに有効である可能性が高いことがよく分かりました。

その後のお話会では、持ち寄った漬物や豆乳ヨーグルト&トロ柿、
お芋クッキー、ポップコーンなど、地元産の体にやさしいおやつを
頂きながら、涙あり、笑いありの楽しい時間を過ごすことができま
した。
皆さん震災からこれまでどんな風に過ごしてきたか、今の心境やこ
れからのことなど、情報を共有するだけでなく、想いも共有できた
1時間半だったと思います。

お話しはじめるとあっという間に時間が過ぎて、1時間半では話し
足りない感じでした。ぜひまた今後のお茶会にも参加して、想いを
共有する時間を持てたらと思います!

ただ放射能の影響を怖がるだけでなく、人工放射性物質の人体への
影響を科学的、疫学的に理解し、前向きに対策を考えていくこと、
実際に測って安全かどうか確認することも大切だなと思います。

1月の定例お茶会はお休みします。、2月11日(木)お茶会を予定しています。
詳細が決まり次第、ブログで報告いたします。

スポンサーサイト
20 : 29 : 26 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<12月11日の“お茶会&勉強会”その2 | ホーム | 子どもが変わる、食べ物のはなし~長野・真田町の給食の取り組み~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://childhokuto.blog.fc2.com/tb.php/122-357bd3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |