スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「子どもが変わる食べ物のはなし ~長野・真田町の給食のとりくみ~」
2015 / 11 / 05 ( Thu )
------------------------------------------------------------
企画名:講演会
「子どもが変わる食べ物のはなし ~長野・真田町の給食のとりくみ~」
日 時:平成27年11月29日(日)14:00~16:20
会 場:ぴゅあ総合 2F 大研修室
定 員:150名
参加費:前売500円 当日800円
主 催:給食を考える会・山梨
後 援:パルシステム山梨・山梨日日新聞社・山梨放送・テレビ山

協 力:子どもの未来を考える会・北杜
------------------------------------------------------------

【講師】大塚貢先生
平成4年から長野・真田町の中学校で校長を務め、いじめ・非行・不登校が多かった「荒れた」
学校を、給食を変えることで立て直した。
平成9年、旧真田町教育長就任。市町村合併後18年より、上田市教育委員長。
退任後、現在は教育・食育アドバイザーとして活躍中。

著書『給食で死ぬ!!-いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・
真田町の奇跡!!』

【内容】
赴任した中学校は、とても荒れていた…
タバコの吸い殻を集めると、1、2時間でバケツ一杯。
かつあげも横行、さらには空き巣をしたりする子まで。
大塚先生は、「授業改革」・「花づくり」、そして「給食改善」を通して生徒たちの心に
落ち着きを取り戻させた。いじめ・非行・暴力が減り、学力が向上し、
生徒がいきいきと学校生活を送るようになった。
給食改革では、週5食米食にして、魚と野菜を増やした。地元産のものを
できるだけ無農薬もしくは低農薬でいれてもらった。
食べ物を変えれば、子どもは変わる…。周りの人たちの反対にも負けずに
信念を貫き、子どもたちを変えた校長先生のお話。

ご参加よろしくお願いします!



img001_20151105212311a4f.jpg
スポンサーサイト
21 : 25 : 01 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お茶会&勉強会 | ホーム | 定例お茶会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://childhokuto.blog.fc2.com/tb.php/118-2a9d3878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。