「うまれる」活動報告。
2014 / 12 / 14 ( Sun )
img005.jpg


映画”うまれる”に307名の方に参加いただきました。
大人238名子ども・4歳以上69名4歳以下カウントしてませんが25名ぐらいかな?
多くの方に観ていただき、ありがとうございました。

今を生きてること自体が当たり前と感じてる私たち、生きてること自体が当たり前ではなく”きせき”なんだと多くの方が感じられる世の中になれば
これから産れてくる”きせき”の命に何を残したらいいのか伝える事ができたかな?と感じる1日になりました。

スタッフとして時間をやりくりしてお手伝いいただいた、みなさん。
上映のお声かけチラシの設置・チケット販売に協力していただいた、みなさん。
差し入れを届けてくれたお店の方、メンバーの方
ミニマーケットに出店していただいた、みなさん
映画に足を運んでいただいた、みなさん。
多くの方に助けられて今回も盛況に終わる事ができました。
スタッフ一同から感謝の気持ちを込めて、みなさんありがとうございました。

当日のアンケートから抜粋です。

20代女性
年齢問わずにたくさんの人に観てもらいたい映画だと思いました。
「うまれる」ということの形が人数、家族の数だけ存在することを強く感じた。

30代女性
出産前に観ることができてよかったです。二人に娘とともに,これから生まれてくる命を含めて、
大切な命を大切に育んでいきたいと思いました。

30代女性
無事に出産した私でも色々と思うところはありますが、産れてくれた、その事だけで
全ての感謝に変わりました。命についてのありがたさを伝えてくれる良い映画でした。

40代女性
家族について深く考える事ができました。
良い映画を見ることができて、嬉しかったです。ありがとうございました。

30代女性
小4の息子もなくほど感動できる作品でした。

50代女性
子育てをあらためて考える機会になったし、まわりのすべての人に感謝したい。
小さい子も一緒に見れる環境作りがよかった。

40代女性
それぞれの命の意味を考えさせられる素敵な映画でした。
子どもと一緒に見ることができてよかったです。

40代女性
観ることができて本当によかったです。
自分の人生、仕事ずっと考えてきました。今日は涙が止まりませんでした。

40代女性
心から温まることができた。家族に会いたいと思った。

40代男性
3人の子ども達が生まれてくるまでのことを、あらためて思い返すことができました。
そして、それがあたりまえではないことを再認識できました。

30代女性
1歳の子どもを連れてゆっくりみれてよかった!

30代女性
自分の両親にも感謝、今の自分の家族、健康にも感謝したい。

30代女性
人は愛の存在なんだなと思いました。一人一人がすばらしい。
子どもといっしょに見れてよかったです。ありがとうございました。

30代女性
赤ちゃんを連れて観に来ました。"うまれてくれてありがとう“という気持ちでいぱいになりました。
私たちを選んでくれて元気に産れてくれたことに感謝する大切な時間になりました。

70代男性
また産んでみたい。

40代女性
座布団があって座って観られた、出産に関わる自分のいろんな気持ちを思い出した。
新作「ずっと。いっしょ」も観たいです。

60代女性
子ども達が「この親を選んでうまれてきた」ということ、私も1歳2か月で子どもを亡くし自分をせめていましたが、
決してせめることはないんだなと考えさせられました。
とてもすばらしい映画をみさせていただき、若い人たちのエネルギーをもらって、これからも元気に過ごしてゆきたいと思います。

30代女性
子連れで来れてよかったです。

40代女性
すばらしい映画を観る機会を与えてくださりありがとうございました。

30代男性
感動しました。ありがとうございました。

50代男性
子どもが両親を選んでうまれてきてることはすばらしい。

70代男性
今、自分がここにいて映画「うまれる」を見てる不思議さを感じてます。
上映会ごくろうさまでした。

70代女性
自分の子ども達にも、この映画をみて欲しい。
久しぶりに感動しました。

20代男性
うまれることは、すごい奇跡だなと思いました。

40代男性
これからの時代にとって、このような映画は必要なものになってくると思います。

上映後にあらためていただいたメールから。

お疲れ様でした。帰りに息子から「母さん…産んでくれてありがとう」といわれました。言葉にならない、素晴らしすぎる人生を感じました。

スポンサーサイト
10 : 30 : 05 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<原発・食・安全 | ホーム | ”うまれる”上映会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://childhokuto.blog.fc2.com/tb.php/102-8c3fcaf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |