2月お茶会
2016 / 01 / 30 ( Sat )
チャイルドホクト
雪も降って、ようやくいつもの冬らしくなりましたね。

ひと月お休みした定例のお茶会ですが、2月は下記の日程で行ない
ます。

今回は、平和と安保関連法のことを中心に、日頃思っていることや
皆さんが持っている情報をシェアしたいと思います。祝日なので、
ぜひお子さん連れでどうぞ!

*********************************************************

2月11日(木・祝日)13:30~16:00

高根農村環境改善センター 1F 和室にて

途中入退室OK。都合のよい時間にお寄り下さい。
子連れ歓迎です!
(子どもコーナーにおもちゃや絵本を用意します)

メンバー以外の方も参加できます。
ぜひお友達を誘ってご参加下さい!

おやつを用意する予定です。
お茶はご持参下さい!

*********************************************************

「平和」といっても人によってイメージはいろいろです。
それぞれが考える「平和」について、じっくりお話しましょう!
子どもたちの想いも聞いてみたいです。

広い和室で子どもと一緒にお茶を飲みながら、ゆったりした時間を
過ごせたらと思っています。

みなさんのご参加、おまちしています!
スポンサーサイト
21 : 16 : 17 | child hokuto 子どもの未来を守る会・北杜とは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
12月11日の“お茶会&勉強会”その2
2016 / 01 / 08 ( Fri )
去る12月11日の“お茶会&勉強会”には、たくさんの方に参加
していただき、ありがとうございました。
スタッフ含め、18名の方が足を運んでくださいました。
富士見町や笛吹市など遠方から来てくださった方もいて、本当に充
実した会になったと思います。

今回は、放射能について、食品や土壌汚染の現状を踏まえて、今後
も向き合っていかなければいけない問題としたうえで、前向きに克
服していく方法を知ろう!というコンセプトで勉強会を行ないまし
た。

初めに見たDVD「日本の伝統食で放射能も克服できる」http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/3557.htmlは、よくまとまっていると好評でした。味噌や玄米、漬物、海草をはじめとした日本の伝統的な食べ物は、放射能を克服するのに有効である可能性が高いことがよく分かりました。

その後のお話会では、持ち寄った漬物や豆乳ヨーグルト&トロ柿、
お芋クッキー、ポップコーンなど、地元産の体にやさしいおやつを
頂きながら、涙あり、笑いありの楽しい時間を過ごすことができま
した。
皆さん震災からこれまでどんな風に過ごしてきたか、今の心境やこ
れからのことなど、情報を共有するだけでなく、想いも共有できた
1時間半だったと思います。

・未来につなぐ わらごはん 岡山・自然食料理宿がおくる幸福なレ
シピとお話http://www.wara.jp/waraclub/book/book7.html

・からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て
http://www.sunmark.co.jp/book_profile/detail.php?cmn_search_id=978-4-7631-9866-2

お話しはじめるとあっという間に時間が過ぎて、1時間半では話し
足りない感じでした。ぜひまた今後のお茶会にも参加して、想いを
共有する時間を持てたらと思います!

ただ放射能の影響を怖がるだけでなく、人工放射性物質の人体への
影響を科学的、疫学的に理解し、前向きに対策を考えていくこと、
実際に測って安全かどうか確認することも大切だなと思います。


12476258_1533154143679869_2066292771_n.jpg



20 : 43 : 50 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |