イベント報告。
2015 / 08 / 11 ( Tue )
img009.jpg

P8020064.jpg


8月2日(日)生涯学習センターこぶちざわ
戦争って平和って何だろう?子どもといっしょに考えてみよう。
戦争アニメ上映会”ふたつの胡桃”
活動報告
参加者70名

今回上映した、戦争アニメ映画”ふたつの胡桃”
大人からは大変良かった、と多く声をいただきました。
子ども達からは戦争とはどんなものなのかが分かったと声を聴きました。
現在を生きる子ども達とリンクして解りやすく、子ども達に戦争とはどんなものかを伝えています。
ぜひ、ご家族で観ていただきたい作品です。

北杜市内で借りられる絵本も会場で紹介させていただきました。
img008.jpg


参加者の方からのアンケート抜粋
(6~12歳)
●とてもこわかった。そんなことがあるかもしれなくてとってもとってもこわかった。むかしのひとがしんじゃってかわいそうだったし、たいへんそうだった。

●戦争はとてもこわいものだと思った。集だんてき自えいけんが行しされると、またおなじことがおこるかもしれないからとてもこわい。

●戦争の事を知らないで、家でゲームばかりしている子どもたちにせんそうの怖さを知ってもらいたい。あとは、せんそうってなんだろう、せんそうがどんなものなんだろう、こわいのかな?そんなことをみんなに知ってもらいたいです。

(30代)
●「平和ってどんなことか」に対するホウイさん(戦争体験者)の回答がとても印象的でした。
戦争が続いている国では、平和という事がどんな事か想像もつかない。日本をそんな国にしてはいけない。頑張ろう!

(40代)
●なかなか戦争の事をこども達に伝えるきっかけがなく、でも、子供たちに実感を伴う形で伝えなくてはと思っていました。
このような機会を作っていただいてありがとうございました。

●戦争を知らない子供たちに、「戦争が起きてはいけない」という事を今日のような映画も含めて伝えていかなければならないと思います。

(70代以上)
●映画は戦争の足音が大きくなっている今、とても時宜に合ったものだったと思います。子供たちがたくさん見に来てるのが心強かったです。
3人の体験者のお話はそれぞれに戦争の悲惨さを伝えるもので、子供たちが戦争を身近なものとして受け止めることが出来たのではないでしょうか?

●Mさんのお父さんは7年間兵隊にいてさらに広島で被爆したが無事に生き延びてなんと101歳まで生きられたそうです。
そのお父さんが戦後いつもMさんに語ったことは
「戦争はその国の為と言って国民をだます。だまして戦争をする」という事だそうです。
二度と、戦争に手を貸したり、武器で大儲けする日本にしてはなりませんね。

(89歳)
●甲府空襲に会い家が焼け出される
世界人類皆兄弟だと思つて生活して行きたいと思ふ


戦争中のくらし・いまここにある戦場(体験者のお話)は
エフエム八ヶ岳82.2
8月20日(木)9時15分・11時・17時(45分番組で放送予定)


スポンサーサイト
22 : 40 : 00 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
チャイルドほくと定例お茶会
2015 / 08 / 02 ( Sun )
チャイルドほくと定例お茶会
--------------------------------------
8月11日(火)13:00~16:00
北杜市大泉町西井出8240番地1417
大泉10区公民館(甲斐大泉駅の線路の北側)
途中入退室OK 子連れ歓迎
--------------------------------------
※飲食可能な会場です。
必要な方は、お茶等ご持参ください。
お問い合わせ090-9670-7549(野々村)
10 : 10 : 55 | その他の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
戦争って、平和って何だろう?子どもといっしょに考えてみよう。アンケートフォーム
2015 / 08 / 02 ( Sun )
img009.jpg

本日は、私たち子どもの未来を考える会・北杜のイベントに参加いただき、ありがとうございました。
今回のイベントに参加して自宅に帰ってからお子さんから出た感想や家族で話されたことがあれば
下記のアンケートフォームより書き込みいただけると嬉しいです。


アンケートフォーム


09 : 02 : 40 | その他の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |