スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
中部横断道のパブコメ
2014 / 01 / 29 ( Wed )
山梨には高速やリニア計画があり、完成しても人間の生命にかかわる問題ではないものと考える人も多いと思いますが、私たちが今生活をしているこの貴重な自然には、私たち人類が誕生する前から変化を続けて今の形があります。
そんな貴重な自然を、人間の身勝手で破壊していく事にみなさん抵抗を感じませんか?

私には問題が大き過ぎると感じる人もいるでしょうが、大人として
責任ある行動をしていただきたい。

31日が締め切りですので、お早目に!

● 募集期間

   平成 25 年 12 月 20 日(金)~平成 26 年1月 31 日(金)

● 意見を提出できる方

   北杜市内に在住、在勤、在学の方

   北杜市内に事務所又は事務所を有する個人及び法人その他の団体

   北杜市内に土地又は建築物を所有する方

   北杜市内の土地に建築物の所有を目的とする地上権又は賃借権を有する方

● 意見の提出方法

   ご意見は、持参・郵送・ファックス・電子メールのいずれかの方法で、道路河課

   または各総合支所地域振興課までお寄せください。

● 提出の際の注意

   ご意見の提出様式は自由です。必ず氏名・連絡先を明記してください。

● 提出・お問い合わせ先

  〒408-0188 北杜市須玉町大豆生田 961-1

   中部横断自動車道活用検討委員会事務局

   北杜市役所道路河川課

   電話 0551-42-1363 ファックス 0551-42-2235

    電子メール dorokasen@city.hokuto.yamanashi.jp


スポンサーサイト
21 : 46 : 58 | その他の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」〜胎内記憶を語る子ども達〜
2014 / 01 / 28 ( Tue )
かなりお勧めの映画が2日間限定で長野県茅野市で上映されます。

ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」〜胎内記憶を語る子ども達〜の上映会
・・・おもいだして いちばんさいしょの なつかしいぬくもり・・・

胎内記憶研究の第一人者、池川明医師をはじめ、胎児や赤ちゃんと向き合うスペシャリストの現場と、胎内記憶を語る子ども達のインタビューをまとめたドキュメンタリー映画。(114分)

日にち 2014年2月14日(金)15日(土)の2日間
じかん(両日とも1回目の上映に限り小さなお客様OK)
☆1回目10:00〜
 ☆2回目13:00〜 
☆3回目20:00〜
ところ 茅野新星劇場/茅野市仲町9-15(JR茅野駅から徒歩5分)
料 金 ★一般1,500円(高校生以上) 
    ★一般前売券(前予約も承ります)1,300円 
    ★こども1,000円(小中学生)
    ★お席を要するお子様(2歳以上)500円

前売券発売先 新星劇場/Natural Care House Sincerely/原村PeaceDome
前予約も承ります/お問合せ、ご予約は080-3129-4498 (朝見まで)または hoshizoragekijou@…まで。



★スペシャルオープニングパフォーマンス★
胎内記憶をテーマの舞踏家 rurico。&音楽家 三穂の初コラボパフォーマンス
2月14日(金)12:35〜一回のみ(映画入場券でご覧いただけます)

製作・撮影・編集・監督の荻久保則男さんは、下諏訪出身。
上映場所は、昨年11月に閉館した新星劇場。
荻久保氏が小さな頃から通われた、映画人としての胎内記憶の古里/新星劇場は、今回の「かみさまとのやくそく」上映会で、新たな出発、貸しホール&名画座で復活します。

主催/星空劇場運営委員会 
共催/茅野新星劇場 協力/Natural Care House Sincerely ちえのわデザイン rurico。三穂 原村PeaceDome










21 : 39 : 52 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
グリーンピースのオンラインアクションにご協力を!
2014 / 01 / 25 ( Sat )
私たち大人が、人任せではなく責任を持ち行動していく事が子どもへの責任です。

グリーンピースのオンラインアクションにご協力を!

ネオニコチノイド系農薬の基準緩和に反対します

ネオニコチノイド系農薬・殺虫剤とは

有害性が問題視される有機リン系農薬に替わり、1990年代に日本でも登場し、近年多用されている農薬、殺虫剤です。タバコの有害成分ニコチンに似ているため、ネオニコチノイドという名前が付いています。

◆特徴
その特徴は、大きく3つあります。
●神経毒性  昆虫、人の神経系で重要な働きをもつアセチルコリンの正常な働きを攪乱する
●浸透性   水溶性で作物に吸収されるので、洗っても落とせない
●残効性   条件により残効性が高まり、地中に長期(1年以上)残留する

◆使用用途
・農薬(殺虫剤)として、殺虫目的で果樹・野菜などの栽培に使われます。
・使用量が少なくて済むので、特別栽培農産物に使用されます。
・家庭用の殺虫剤やペットのノミとり、シロアリ駆除、予防として建材などに使われます。
・森林、公園、庭園などの松枯れ予防に使用されます。
・上記、農薬や松枯れ対策のため、空中散布による使用が行われている地域があります。無味無臭で広範囲に拡散します。
 
ミツバチ大量死の一因として知られるネオニコチノイド系農薬クロチアニジンの残留農薬の基準が、厚生労働省によって大幅に緩められようとしています。


とめよう再稼働

二度と原発を動かさないために
今、あなたの声が必要です。
今、日本ではすべての原発が止まっています。(1月16日現在)
デモや集会、署名など、「原発を動かさないで」と願うみんなの声で実現している事実です。

ところが、現在、全国7つの電力会社が合計16基の原発の再稼働を申請しています。
なかでも、九州電力の川内原発(鹿児島県)と四国電力の伊方原発(愛媛県)の再稼動が最も危ぶまれています。

100文字のちからで再稼働を止めてください
「原発はもうやめて」、原発事故で失いたくない大切なものへの思い、事故からの教訓など、あなたの脱原発へのメッセージを100字程度で書いてください。
お名前とメッセージを、再稼働申請の出ている原発のある県・道の知事と安倍首相に提出します。(メッセージは抜粋になる場合もございます。)


一週間、魚食べずに過ごせる?

実は1週間どころではなく、ずっと食べられなくなるかもしれなくなることを、ご存知ですか?
スーパーマーケットは、食卓に上る約70%の魚介類を販売しています。
放射能汚染された魚も、どこでどのように獲られたか分からない魚も、違法や過剰に獲られた魚も、消費者に知らされることのないままに売られてしまっています。
このまま海を放射能で汚染し続け、魚を乱暴に獲り尽くしてしまえば、子どもたちの世代には、生態系豊かな海や食卓に上る魚は残っていないかもしれません。

1万件に到達したら、大手スーパーマーケット5社(イオン、イトーヨーカドー、ユニー、ダイエー、西友)や各社が所属する業界団体などに、グリーンピースが責任を持って、みなさんのメッセージを届けます。





22 : 41 : 48 | その他の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
映画『100,000年後の安全』が無料で視聴できます。
2014 / 01 / 25 ( Sat )
フィンランドの最終処理場「オンカロ」が映画の舞台です。

この映画を観るまでは私も恥ずかしながら、放射能の危険性を訴えている人達の本当の理由を知りませんでした。
原発から出るどうしようもない核のゴミが自然界に影響のないレベルになるまでに10万年かかる事を知り。

自ら放射能の事を勉強するきっかけになった映画です。

映画『100,000年後の安全』が無料で観れるなんて、凄くラッキーですよ。
期間限定ですのでお見逃しなく!!

100,000年後の安全














18 : 17 : 27 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
[太陽で子どもは育つ]
2014 / 01 / 14 ( Tue )
2月9日(日)、森のようちえんピッコロ、中島久美子氏講演会「太陽で子どもは育つ」を開催します!

開場:10時 講演10時30分~12時

場所:高根町農村環境改善センター多目的ホール

参加費:(中学生以下無料)前売り400円。当日500円

チケット販売:キッチンオハナ(高根)・びーはっぴぃ(高根)・清水写真店(きらら)・有機村(甲府)・蔵屋(小淵沢)

問い合わせ:piccolo-eiga@live.jp


講演会後、中島先生との交流会もやります。びーはっぴいさんの出店もあります。(お弁当持参でお願いします)


子育て・保育に関心のあるすべての方々へ向けて、北杜市では初めての開催になります。
また、森のようちえんピッコロと共催という形で行います。

ちらし


みなさんのご参加をお待ちしています!
21 : 06 : 21 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
☆ママの勉強会&情報交換会(放射能って大丈夫?)
2014 / 01 / 09 ( Thu )
☆ママの勉強会&情報交換会(放射能って大丈夫?)を開きます。
 ママ以外の方も大歓迎!!(途中参加・子連れOK)
 
 日時:1月23日(木)
 
 時間:受付開始     12:40~
    上映&情報交換 13:00~
      「放射能はいらない」(約60分) 故 市川定夫氏の講演動画をみんなで視聴します。
     情報交換会(約90分)14:15~ 
 
 場所:高根農村環境改善センター1F和室
       入場無料!
    
 お問い合わせ 090-9670-7549(野々村)

1886年に作成されたビデオです。(約60分)
チェルノブイリ事故後、1988年に製作されたビデオ。
放射能についての分かりやすい解説と、チェルノブイリ事故などの実証データ
をもとに、人間・生物の体に何が起こってきたのかを検証していきます。

ビデオ鑑賞後に
地域に密着した情報、生活する上での注意点、被ばく防御のアイディアなどの情報交換会。
食べ物のこと、日常的に気をつけたいこと、疑問に思っていることなどを
気軽に話し合いましょう★

今年も「子どもの未来を考える会・北杜」をよろしくお願いします。。
21 : 47 : 10 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「台所で子育てが深まる方法」講演を聞き逃した方に嬉しい知らせ。
2014 / 01 / 08 ( Wed )
「台所で子育てが深まる方法」講演を聞き逃した方に嬉しい知らせです。
すべてオススメですが、講演でもお話をしていただいた。「はなちゃんのみそ汁」が一押し!

チケット販売にも協力をいただいたキララ清文堂さんに、
講演をしてくださった竹下和男さん関連の本を買う事ができます。


1・はなちゃんのみそ汁(文藝春秋)

2・弁当作りで身につく力(講談社)

3・ごちそうさまをもらったのは命のバトン(自然食通信社)

4・台所に立つこどもたち(自然食通信社)

5・泣きみそ校長と弁当の日(西日本新聞社)

6・ここ(西日本新聞社)


今年も「子どもの未来を考える会・北杜」をよろしくお願いします。
21 : 36 : 40 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。