低レベルの汚染食物を摂取し続けると・・・
2013 / 05 / 29 ( Wed )
以前、「子どもの未来を考える会・北杜」のチラシにも載せた記事ですが再度確認を。


【資料】放射性セシウムを1日10ベクレル摂り続けると700日で体内蓄積量は1400ベクレルを越える。

放射性セシウムを1日10ベクレル摂り続けると700日(約2年)で体内蓄積量は1400ベクレルを超える


 低線量被曝者の会共同代表で「低線量被曝の脅威」(J・マーティン・グールド著 緑風出版 2011年 )の訳者でもある、竹野内真理さんは、週刊金曜日10月14日号に「ベラルーシから フクシマへの警告 放射性セシウム内部被曝の真実」の論文を寄せています。この中で 竹野内さんはセシウム137を1日10ベクレル食物から摂取していくと、700日(ほぼ2年)で体内のセシウム137の濃度が1400ベクレルを超す、というグラフを紹介しています。これは放射線防護委員会(ICRP)が作ったグラフです。
 このグラフからわかるように、毎日10ベクレル取り続けていてもアウトです。毎日1ベクレル以下ならなんとかセーフかも?というレベルであることがわかります。
 学校給食は0ベクレル/㎏の食材を使うべきです。

eb79026d44fac85e0bcc75d96261c1c62.jpg


 そして、ベラルーシの医師スモルニコワ・バレンチナさんは講演で体内に蓄積したセシウム137は子どもの体重1kgあたり20~30ベクレル/kgから医学的対策が必要になり、体重1kgあたり50ベクレル/kgからは危機的状況になると言われています。

 これは体重15kgの子どもであれば、20×15=300ベクレルから医学的対策が必要
                  50×15=750ベクレルから危機的状況ということです。

d66c00cca96f3c8a1dc44217d6ec0e351.jpg



スポンサーサイト
20 : 54 : 55 | 放射能情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お茶会
2013 / 05 / 19 ( Sun )
今回、震災以降に移住された人達にお声掛けをして
日頃、なかなか話せない想いなどを自由に話し合うお茶会を開きます。
みなさんのお知り合いにも、お声掛けください。

以下
招待の転送です。


いろんなトーンの緑が目に優しい季節になりました。
 これから八ヶ岳は自然を満喫できる日々を迎えます。せっかくのお日和ですから、
ぜひ、お誘い合わせてお茶などいかがでしょうか。
最近越してきた方も、ちょっと慣れた方も、みなさんお気軽にどうぞ♪

   日時  5月23日(木ようび)11時~15時のお好きな時間に
   場所  大泉「いずみ活性化施設」和室
   会費  300円(お茶・お菓子つき)

≪お昼は準備しませんが、持ち込みは自由です≫
≪小さいお客様も大歓迎≫ ≪申し込み不要です≫

 
21 : 47 : 24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
学校給食課と子育て支援課を訪問しました
2013 / 05 / 17 ( Fri )
2013年5月15日に、学校給食課と子育て支援課(保育園給食)を
チャイルド北杜のメンバー5人で訪問してきました。

それぞれ、下記のような内容を協議させていただきました。

お忙しい中、対応してくださった課長さんはじめ、職員の皆さまに感謝いたします。


学校給食課との協議内容

1)child hokuto ~子どもの未来を考える会・北杜~とは(説明)
2)内部被曝とは(説明)
3)土壌および食品の汚染状況について(説明)
4)給食食材の選定・納入方法および献立作成方法について(質問)
5)地産地消率(米・牛乳を除く)や使用品目数について(質問)
6)検査食材の選定方法について(質問)
7)産地情報の公開のお願い
8)各給食施設へのチラシ配布のお願い
9)今後の給食関係者向け情報提供について
10)今後の継続的な協議についてのお願い


子育て支援課との協議内容

1)child hokuto ~子どもの未来を考える会・北杜~とは(説明)
2)児童館へのチラシ設置許可について(お願い)
3)5月の給食会議用資料の提供
4)5月給食だよりの放射能検査欄の記載について(質問)
5)検査食材の選定について(質問)
6)産地情報の公開(各園にて)のお願い
7)食材産地の現状について(質問)
8)今後の継続的な協議についてのお願い
9)子育て応援フェスタ出店について
10)農薬散布についての資料の提供とお願い

05 : 51 : 16 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
花ノ音Ⅳ FLOWER &MUSIC LIVE
2013 / 05 / 16 ( Thu )

花ノ音Ⅳ FLOWER &MUSIC LIVE

「苔アート・寄せ植え・フラワーアレンジ」  3つのFLOWER LIVE と音楽の共演

GUEST:チャンティ
山梨県内を中心に東京、静岡、京都、上海などでライブ活動。
昭和音楽大学・電子オルガンコース非常勤講師としても活躍中。


場所 養老酒造 酒蔵櫂 山梨県山梨市北567
    http://fruits.jp/~omoshiro-sakaya/

日時 2013年6月1日(土) 

OPEN17:30 START18:00~ 20:40(終了予定)

参加費 1,500円(1ドリンク付き) ☆小学生以下無料




*植物の写真展、作品展、花や植物の販売も企画しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://hananone-yamanashi.blogspot.jp/

東日本震災以降に自分達にも何かできないか?
花ノ音(はなのね)は山梨・長野の花関係者が花の楽しさを発信していこうと集まったグループで、今年で3年目、4回目のイベントとなります。

前回同様に花や植物を使った作品作成と音楽をライブで楽しんでいただくイベントとなっています。 初夏の夜に花と音楽が作り出す空間を堪能していただければ幸いです。

今回は初めて夜バージョンのLIVEイベントを企画、また、東日本大震災における山梨への避難者の方々を対象に本イベントへの招待状をお送りしますので、会にご連絡をお願いします。

21 : 26 : 26 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
身近な食べ物の放射線・測定結果
2013 / 05 / 13 ( Mon )
会のメンバーから情報をいただき。
ブログを調べたところ、私が普段から口にしている食べ物からも
検査結果からベクレルが出ている食べ物を見つけ驚いています。

〈観てね!〉食べ物の放射線量・測定結果・その1

みなさんの身近な食べ物は、大乗ですか?
21 : 48 : 40 | 放射能情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東日本大震災支援 チャリティーコンサート&フリーマーケット
2013 / 05 / 13 ( Mon )
5月12日
長坂のなかまち広場でおこなわれた、東日本大震災支援チャリティーコンサート&フリーマーケットに
「子どもの未来を考える会」初めてフリマに出店し、無事に終わることができました。

素敵な方々との出会いもあり
会のメンバー同士や子ども達とも楽しみながら1日を過ごす事ができました。

フリマの売上金や募金を頂いたお金は、微力ながら子どもたちの夢のある未来のために
大切に使わせていただきます。

協力をしていただいた、みなさま
本当にありがとうございました。

フリマ


21 : 41 : 53 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |