スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お勧めの本
2013 / 04 / 29 ( Mon )
漢人明子さんの「「内部被ばく」こうすれば防げる!」(¥1200)
を読んでいるのですが、とても分かりやすくお勧めの本です。
本の中では
第1章 測る「測る」ことだけが不安を解消してくれる
第2章 避ける 避けるべきものを見きわめる力
第3章 動く 動くことは楽しいこと
と分かれていて、放射能の基礎的な知識から学校や保育園、
行政への働きかけの方法も書かれています。
スポンサーサイト
21 : 05 : 52 | その他の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
牛乳は必要?不要?
2013 / 04 / 24 ( Wed )
私たちの子どもの頃から、給食と言えば牛乳が当たり前に出てきますが
いつ頃から牛乳を飲み始めたのでしょう?疑問から
会のみなさんが牛乳に関する情報を調べて紹介して頂きました中から、
サイトをいくつかご紹介します。

第2次大戦の敗戦で、食文化を含む日本の文化は

牛乳は牛の体温と人の体温は違う。

牛乳不用説

サイトの中には、興味深い情報もありますが参考程度にお願いします。

21 : 44 : 38 | 食に関する情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
顔合わせ会
2013 / 04 / 22 ( Mon )
4月21日午後1時半より
高根改善センター和室で「顔合わせ会」を開きましので報告します。

自己紹介から始まり。
会を通して活動してみたい事などをみなさんから意見を伺いました。
いくつかご紹介します。

1、講演会や自主上映会や放射能汚染に関する勉強会を開く
2、給食食材の産地の公表・安全性や検査体制の充実を市に働きかける
3、会の中での放射能・添加物・給食などの意見交換や情報交換
4、お弁当の日の講演や会の活動の資金集め
5、地域のみんなで子どもを育てる環境作りや日本食の良さを伝えていく
6、体に溜まったものを排出するような、食事を紹介する
7、ブログ&チラシの充実

みなさんから頂いた、意見を参考に会を進めていきますので
できる時に、できる人のご協力をお願いします。

会の様子1


みなさんが持ち寄った、おやつ2


これから大活躍をしてもらいたい募金箱
3
22 : 41 : 07 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第3回東日本大震災復興支援
2013 / 04 / 12 ( Fri )

子どもの未来を考える会・北杜(チャイルドホクト)
このイベントに出店させてもらいます。
みなさん、お誘いのうえイベントに参加ください!


『第3回東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート&フリーマーケット』

日時: 平成25年 5月12日(日)
    開場:10時   開演:11時    終了:19時予定
会場: 長坂まちなか公園 (北杜市長坂町商店街・JR長坂駅徒歩2分)


主催: 東日本大震災復興支援チャリティ実行委員会
協力: 八ヶ岳ピースワーカーズ・八ヶ岳音楽連絡会議
後援: 北杜市・北杜市商工会・長坂町食品衛生協会・八ヶ岳ジャーナル




22 : 20 : 13 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
放射能検出データまとめ
2013 / 04 / 12 ( Fri )
2012年4月より放射性Cs計10Bq/kg以上検出された検体をまとめているブログサイトです。
食品別に多くのデータを見る事ができます。

放射能検出データ

22 : 01 : 19 | 放射能情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
給食の補助金 子どもを被曝させたらお金をやる?
2013 / 04 / 10 ( Wed )
原子力関係の国の予算は1年で4500億円あります。そのうち700億円を福島を中心として苦しんでいる農家や漁民の作物などに使えば、生産者も助かります。それなのに原子力村はお金を一切出さず、汚れた食材を子どもに食べさせるのに熱心です。

この4月から「福島県産の「野菜」を 給食 に 取り入れる 市町村 には、「食品購入費」という 補助金が出る」ということになりました。なぜ「福島産」だけを優遇するかというと汚染されているからです。「風評」ではありません。もし「風評」というなら、1)これまで汚染された食材をどうしたのか? 2)出荷する食材のベクレル表示、はどうしても必要だからです。

大人は汚染された食品を食べたくないので売れ残る。だから子どもに強制的(給食)として食べさせるという方法です。しかも「安全だ」ということだけをいって「数値」は公表しないようです。

今まで日本の食材は世界でも誇ることができるぐらいに衛生的で安全でした。農薬の基準も厳しく、化成肥料すら忌避するようになっていましたが、この決定に政府ばかりではなく、福島県や教育委員会も支持しているのです。

給食に出すぐらいなら、まずはスーパーで強制的に福島産の食材を買う法律を作るべきです。原発の事故は大人の責任ですから、どうしても子どもを被曝させるぐらいなら、大人が被曝しましょう!

(この重要な問題をときどき、このようにレベルの低い記事を書かなければならないというところに福島原発事故の異常さがあります。)

(武田邦彦 平成25年3月18日)
============================================

これはあまりにも酷すぎます。

この情報をできるだけ拡散してください

新聞記事1


新聞記事2



.
2013年03月30日00:17
home_make
コメント:6
トラックバック:0
3拍手
22 : 10 : 58 | 食に関する情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013年4月8日
2013 / 04 / 10 ( Wed )
本日ミーティングの議事録です。



●21日総会のプログラムについて具体案・流れ



●5月のフリーマーケット出店について

  皆さんのアイディア次第で楽しい出店になりそうです!

  チラシ作製や講演会費など、子供の未来のための活動に資金がかかりますので

  チャイルドホクトとして皆さんのアイディアで楽しく資金を貯めたいです

  不用品、手創り品販売、ワークショップ開催、などなど



●チャイルドホクトの現在の活動に、会員の(もちろん会員以外でも)

 学習会を開きたいという意見が出ました。

 何か知りたい勉強したいという事があれば、ご意見く� ��さい!



●さらにブログを充実し、北杜市に住むお父さんお母さんが、ブログを見れば必要な情報がかなり得れる

 状態まで持っていけたらいいという希望がありました。

21 : 57 : 31 | ミーティング議事録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
チャイルドホクト 顔合わせ会
2013 / 04 / 10 ( Wed )
チャイルド北杜 顔合わせ会
4月21日(日) 13:30~16:00終了予定
高根農村環境改善センター 1F和室


内容は・・・
会の説明、会長挨拶、自己紹介&やりたいこと、
会則・役員・予算・事業計画の承認 などを予定しています

お茶やお菓子を頂きながら、楽しくお話しましょう
※お茶の持参をお願いします!

子ども連れでの参加も大歓迎!!
当日、イベントなどの時にチャイルドホクトの目印として使うための
布を用意しますので、子どもたちには布に自由に絵を描いてもらおうと計画中

あまり固くならずに、みんなで楽しい時間が共有できればと思います。
会に参加していない人たちも自由に参加のできる場としたいので
友達などにもお声掛けください!
21 : 54 : 08 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
福島原発から、まだ放射能漏れしてるの?
2013 / 04 / 08 ( Mon )
政府も東電もマスコミも何も言わないから、
みなさんは、もしかすると現在は放射能漏れしていないと思ってる???


データが重いので開くまでに時間がかかります。
文科省が発表しているデータ2013年4月
ここではヨウ素に限定されていますが、セシウムなどの放射性物質も飛散しております。



ヨウ素て何???

ヨウ素は消毒薬としてもよく用いられる。ヨウ素のアルコール溶液がヨードチンキである。

チェルノブイリ原子力発電所の事故では、核分裂生成物のヨウ素(放射性同位体)が多量に放出され、これが甲状腺に蓄積したため、住民に甲状腺ガンが多発した。

単体のヨウ素は、毒物及び劇物取締法により医薬用外劇物に指定されている



随時、福島原発からのヨウ素の飛散状況を公表しています。
18 : 35 : 35 | 放射能情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
薪ストーブの灰は大丈夫かな?
2013 / 04 / 08 ( Mon )
この地域では、薪ストーブを設置されているお宅も多く、
我が家も薪ストーブが冬の暖房器具の主流です。

今まで何気なく薪ストーブの灰を、庭先に撒いたりしていましたが、
ドキッ!とする驚きの事実がわかりました。

林野庁の公表では、薪のセシウムは約182倍に濃縮するとしており、
また長野県も薪については林野庁の基準を採用しております。

薪の灰が約180倍に濃縮され、落葉の灰が6~19倍に濃縮されます。

いのちむすびば(ボランティア団体)が独自に山梨県の薪の灰を測定した結果、全ての灰から
セシウム134・137の合計で、51ベクレル~291ベクレルの数値が出ました。

燃料になった薪は、震災以前から放置されていた薪や震災以降に薪として地元から切り出されたものです。

これをふまえて、むやみに庭先や畑などで散布しないことをお勧めします。




18 : 11 : 12 | 放射能情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。